肌のタイプ別のスキンケア

あなたは今、どんなスキンケアをしていますか?
スキンケアは、必ず自分の肌のタイプに合った方法で行うようにしましょう。

特に、肌荒れを起こしている時にはなおさらです。
では、肌のタイプにはどのようなものがあるのでしょうか?

肌のタイプには、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌の4タイプがあるので、このタイプ別にスキンケアの方法を紹介していきます。

まず乾燥肌ですが、乾燥肌とは肌の水分が不足しており、うるおいが少なくなってカサカサしている状態のことを言います。

乾燥肌は、足りなくなっている水分を補給してあげなくてはいけません。

そこで、洗顔後には保湿成分の入った化粧水で水分の補給を行い、栄養たっぷりのクリームを塗って肌を保湿することに重点をおいてスキンケアをしましょう。

脂性肌は、乾燥肌とは違い、水分や皮脂の分泌量が多すぎる状態の肌のことを言います。

肌が常にテカテカしているので、こまめに余分な皮脂はあぶら取り紙やティッシュで押さえるようにして取り除いて下さいね。

そして洗顔後は、さっぱり系の化粧水で水分を補給してあげましょう。


次に、混合肌ですが、額から鼻筋のTゾーンはテカテカしやすい脂性肌なのですが、頬や目の周り、顔の輪郭部分のUゾーンはカサカサして乾燥肌であり、部分によって脂性肌と乾燥肌に分かれている状態の肌のことを言い、多くの人がこの混合肌ですね。

なので、乾燥するUゾーンは、保湿成分の含まれている化粧品を使い、水分を補給しましょう。

また皮脂が貯まりやすいTゾーンは脂性肌と同じスキンケアをして下さいね。


最後に敏感肌ですが、外部からの刺激や紫外線、乾燥や摩擦、化粧品などに含まれる成分に過敏に反応してしまいます。

なので、刺激の少ない洗顔で優しく洗顔して、自分の肌に合った化粧水でうるおいを与えましょう。

~ ~ ~

とにかく肌荒れがひどくて、「あまり近くに寄らないで~」といつも心の中で思って
ました。


でも最近、こちらの商品を使い始めたら、お肌の調子がとっても良くなってきて、
友達にも「最近、お肌の調子よさそうね♪」なんて言われました。

人に見られる事が気にならなくなってきたので、外出するのが楽しくなってきまし
た。


肌荒れに悩んでいた私に自信を与えてくれたのは、こちらの商品です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

正しいスキンケア
肌が乾燥してくると、うるおいがなくなってカサカサ粉っぽい感じになり、肌荒れを起こ......
花粉症の方のスキンケア
最近は、花粉症の方がどんどん増えてきているようで、花粉を吸い込まないようにいろん......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

肌荒れかな?と思ったら早めに対策を!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.pixelobj.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。