妊娠初期の肌荒れ予防法

女性は妊娠するとホルモンの変化が起き、精神的にも不安定になってしまいますね。

そのために、食べ物の好みがガラリと変わったり、つわりのために少食になったり、反対に過食になったりする場合があります。

毎日の食事は、おなかの赤ちゃんの栄養にとって大切ですが、お母さん自身の体や肌にとっても大切なものです。

出来るだけバランスの良い食事を摂るように心掛けましょうね。

また妊娠中は、普段より肌荒れになる確率が高くなりますが、普段からこまめに洗顔をして、肌を清潔な状態に保ち、保湿することに重点をおいてスキンケアをするようにして下さい。

肌荒れにならないために、妊娠前も妊娠中も出産後も通して、肌荒れ予防としていくつかの注意点をお知らせしたいと思います。

まず、暴飲暴食をしないで、栄養バランスが良い食事を規則正しく食べるようにしましょう。

洗顔料は、刺激の少ないものを使用して、自分の肌に合わないものはすぐに使用を中止しましょう。

そして化粧品は、保湿成分の含まれているものを選び、肌の保湿を心がけましょうね。

また日頃からストレスを貯め込み過ぎないように上手に発散して、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

睡眠不足や夜更かしは、お肌にとって大敵ですよね。
私は、夜10時ぐらいには布団に入って寝るようにしてますよ。

このように、肌荒れ予防の注意点を日頃から心がけていると、体の調子も良いし、もちろんお肌にとってもいいみたいです。

妊娠している時もしていない時も、ぜひ実践してみて下さいね。

~ ~ ~

とにかく肌荒れがひどくて、「あまり近くに寄らないで~」といつも心の中で思って
ました。


でも最近、こちらの商品を使い始めたら、お肌の調子がとっても良くなってきて、
友達にも「最近、お肌の調子よさそうね♪」なんて言われました。

人に見られる事が気にならなくなってきたので、外出するのが楽しくなってきまし
た。


肌荒れに悩んでいた私に自信を与えてくれたのは、こちらの商品です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

生理に伴う肌荒れについて
健康な女性であれば、女性ホルモンの働きによって約一ヶ月の周期で排卵と生理がおこり......
妊娠中の肌荒れ対策
妊娠中は、おなかの中の赤ちゃんへの影響を考えて、運動や食事に十分に気を配らないと......
出産後の肌荒れについて
出産前は、おなかの中にいる赤ちゃんの為に、日頃から心がけて運動をしたり、ストレス......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

肌荒れかな?と思ったら早めに対策を!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.pixelobj.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。