出産後の肌荒れについて

出産前は、おなかの中にいる赤ちゃんの為に、日頃から心がけて運動をしたり、ストレスを溜めない工夫をしたり、食事のバランスも考えて過ごしますよね。

しかし、出産後はどうでしょうか?

出産後は、一日中赤ちゃんのお世話にかかりっきりになってしまうので、どうしても寝不足になり、ストレスが溜まりがちになってしまいますね。

もちろん、なんでも赤ちゃんのお世話が優先されてしまうので、自分の肌のお手入れまで気が回らなくなってしまいがちになります。

私も出産後は、赤ちゃんのお世話が中心の生活を送っていたので、寝不足になるし、ゆっくりと食事も出来ないし、相当ストレスも溜まっていましたよ。

そのせいか、肌荒れを起こしてしまい、肌全体がカサカサしてきて洗顔後には強い肌のつっぱり感もありました。

なので、今まで使っていた化粧品類が肌に合わなくなり、ピリピリとした刺激を感じるようになってきたので、刺激の少ない赤ちゃんの肌に使っていたベビーローションを使うようにしていたのを覚えていますよ。

おかげで肌のピリピリ感が治まってきました。

私と同じように、今まで使用していた化粧品が出産後に肌に合わないようだったら、その化粧品を使用するのを思い切って中止し、刺激の少ない化粧品に変える必要があると思います。

どうしても女性は、妊娠中から出産後しばらくの間、女性ホルモンのバランスが急激に変化をするので、肌は乾燥肌になったり敏感肌になり、シミやしわが出来やすい状態になります。

しかし、しばらくすると女性ホルモンも安定してくるので、妊娠中に出来たシミやしわは自然と消えていくものもあるようですよ。

日頃から、ビタミン豊富な野菜や果物を多めに摂ったり、紫外線予防をするように心掛けることによって、肌荒れを改善出来ます。

~ ~ ~

とにかく肌荒れがひどくて、「あまり近くに寄らないで~」といつも心の中で思って
ました。


でも最近、こちらの商品を使い始めたら、お肌の調子がとっても良くなってきて、
友達にも「最近、お肌の調子よさそうね♪」なんて言われました。

人に見られる事が気にならなくなってきたので、外出するのが楽しくなってきまし
た。


肌荒れに悩んでいた私に自信を与えてくれたのは、こちらの商品です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

生理に伴う肌荒れについて
健康な女性であれば、女性ホルモンの働きによって約一ヶ月の周期で排卵と生理がおこり......
妊娠中の肌荒れ対策
妊娠中は、おなかの中の赤ちゃんへの影響を考えて、運動や食事に十分に気を配らないと......
妊娠初期の肌荒れ予防法
女性は妊娠するとホルモンの変化が起き、精神的にも不安定になってしまいますね。 そ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

肌荒れかな?と思ったら早めに対策を!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.pixelobj.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。