正しいスキンケア

肌が乾燥してくると、うるおいがなくなってカサカサ粉っぽい感じになり、肌荒れを起こしてしまいますよね。

そして、肌の表面バリア機能が壊れてしまい、すぐに紫外線やバイ菌などの刺激が皮膚の中に入ってしまいます。

このように、肌のバリア機能が衰えてくると、大切な皮脂やセラミドも減少してしまい、保湿成分の入った化粧品を使ってもしっとりお肌にはなりません。

誰だって、そんな肌荒れを起こしている肌でいるのはイヤですよね。
だから、そうならないように、日々正しいスキンケアを心がけましょう。

肌荒れの要因となる乾燥肌は、環境や体質によっても起こることも多いのですが、ちゃんと自分の肌の状態を知ることをしないで、間違ったスキンケアをしていたり、肌に合わない化粧品を使っている場合にも起こってしまいます。

そこで、まずきちんと自分の肌に合った化粧品を使って、スキンケアを行うようにしましょう。

特に、肌への刺激の強い紫外線予防のスキンケアは、出来るだけ刺激の強い日焼け止めクリームの使用を控えて、紫外線防止効果のあるパウダーファンデーションを使うようにして下さいね。

日々の紫外線対策は肌にとって大切なのですが、あまりにも刺激の強い日焼け止めクリームを使用すると、洗い落とす時に大切な肌の成分のセラミドまでも一緒に洗い流してしまう可能性があるのです。

だから、肌荒れを起こしている時には、日焼け止めクリームはできるだけ使用しないようにして下さいね。

また、メイクを落とす時に使用するクレンジング時のスキンケアは、肌に優しいと言われているクリームタイプや乳液タイプ、水性のジェルタイプのものを使用し、肌を擦りすぎずに優しくクルクルと円を描くようにメイクを落として下さい。

肌荒れ時には、このようなスキンケアを日々心がけることによって、お肌の調子が良くなっていきますよ。

~ ~ ~

とにかく肌荒れがひどくて、「あまり近くに寄らないで~」といつも心の中で思って
ました。


でも最近、こちらの商品を使い始めたら、お肌の調子がとっても良くなってきて、
友達にも「最近、お肌の調子よさそうね♪」なんて言われました。

人に見られる事が気にならなくなってきたので、外出するのが楽しくなってきまし
た。


肌荒れに悩んでいた私に自信を与えてくれたのは、こちらの商品です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

肌のタイプ別のスキンケア
あなたは今、どんなスキンケアをしていますか? スキンケアは、必ず自分の肌のタイプ......
花粉症の方のスキンケア
最近は、花粉症の方がどんどん増えてきているようで、花粉を吸い込まないようにいろん......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

肌荒れかな?と思ったら早めに対策を!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.pixelobj.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。